皆さまと速水林業

ぜひ森をおとずれてください

速水林業の森には、毎年4,000人以上の人々がおとずれます。

森林というものは一見、単調に映るかもしれませんが、中に足を踏み入れると非常に変化に富んでいることに気付きます。森林を遠くから眺めるだけではなく、中に入って木を見上げてみてください。足元にいる微生物の感覚、山鳥のさえずり、イノシシの足跡、年老いた木、若い木―それぞれが語りかけてくる言葉を聞いてください。

速水林業の製品がどのような森林から生まれたのかを確かめていただくこと、そしてこれからの森林のあり方について考える機会をできるだけ多くの人々に持っていただくことを目指し、速水林業はこれからも積極的に森林を開放します。

速水林業はすべての生命あるものに豊かさを与える森林づくりをめざします。
速水林業の森に遊びにきませんか?

 

Think globally, Act locally

この言葉は、速水林業が最も大切にしている考え方です。速水林業の従業員は三重県海山町のこの地を愛し、この地で働くことを誇りに思っています。そして、このコミュニティに住む人々の生活が豊かであるべきである、というのが全ての活動の大前提となっています。

地元の若者に働き甲斐のある職場を提供すること、仲間と熱中して取り組める地域活動の場を設けることを通じて、さらに豊かなコミュニティづくりを目指します。

海山町の総面積の80%以上は森林が占めています。この地にあって、「速水林業に森を任せておいて良かった」と思っていただけるような森林管理をすることが目標です。